ノウハウ of CLUB MAX

オークションに出品する際に、商品説明で入札者に商品の良さをアピールすることは勿論のことです。しかし、通常の入力では、文字の羅列で見づらい、そして色気がありません。

そこで、即売くん等のすばらしいソフトを使っている人も目立っています。
但し「自分でデザインして見やすくしたい」と思っている人も少なくないと思います。

かといって、タグを直接書くのも面倒だし、知識も無い。
そんな面倒な作業も無く自分のデザインで説明文を作れれば、オークション出品もまた違った意味で楽しくなるのではないでしょうか?

今回、私がヤッフーオークションで出品する際の方法をご紹介し、皆さんも利用して楽しんでもらえればと思いこのページをアップいたしました。
知っている方には何でもないことですが、知らなかった方にとっては役に立つと思います。

用意するもの

◎ホームページ作成ソフト(フリーソフトで構いません)
 代表的なフリーソフトalphaedit等があります。

ホームページビルダーやマイクロソフトフロントページ等、市販のソフトを既にお持ちの方は、そのソフトを使います。
本ページの例では、マイクロソフトフロントページを使っています。

それほど凝ったものは作りませんので、ホームページを作成できるソフトであれば最低の機能付のものでOKです。

作業開始です。

まず、ホームページ作成ソフトを起動します。
好みのデザインで、商品説明を作成します。

表を使わなくてはいけない事はありませんが、今回の例では表を作成し、色分けをすることによって、見やすくしています。文中には、リンクを貼ることもホームページ作成ソフトで作成すれば簡単ですよね!(今回の例には、リンクを使いませんでしたが)
setumei01.jpg
オリジナル説明文が完成しました。



次に、ホームページ作成ソフトのHTML表示モードに切り替えます。
上の画像は、見た目の表示イメージですが、実際は、下のようなHTML文で構成されています。

今回は、このHTML文を使う訳です。
setumei02.jpg

ホームページ作成ソフトをそのままの状態で、インターネットに接続し、オークションサイトの「出品」サイトへログインします。

説明は、省きましたがこの時点で商品の画像の準備も出来ていることが前提です。

画像のアップロードとタイトルの入力を行います。
setumei03.jpg
次に「出品」サイトにつなげたままの状態で、先ほどのホームページ作成ソフトの画面に切り替えます。

<body>と</body>の間のHTML文を選択します。
そして、その選択部分をコピーします。
setumei04.jpg
再び、<出品>サイト画面に切り替えます。

説明欄の入力部分で、マウスを右クリックして、<貼り付け>を選択。

説明欄に、HTML文が張り付きました。

そして、各条件設定などを行った後、「続ける」ボタンを押して完了です。
setumei05.jpg
うまく表示されましたか?
表示を確認したら、同意してアップしてください。

作業が完了したら、HTML文を保存しておけば、内容のみを書き換えるだけで、あなたのオリジナル商品説明が、次回から簡単にアップできます。

個性を活かした説明文を作って、入札者の目を引こう!!

ページの先頭へ